RECENT POSTS: 

11/23(土・祝)から「DSCHの秘められた通信 2」を開催します

11月23 日(土・祝)〜12月19日(木) まで「DSCHの秘められた通信 2」を開催します。

「レコード芸術」特選盤に選出された古典四重奏団演奏のショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全集。パッケージデザインに寄せた、コイズミアヤさんのアートワーク、装丁家の桂川潤さんの

ドローイングを忘日舎 the bookstore にて展示いたします。

また、12月8日(日)には古典四重奏団のメンバー・田崎瑞博さん(チェロ)をお招きしての3人による生演奏付きトークイベントを開催します。

概要、および展示・イベント日時等については下記をご参照ください。

DSCHの秘められた通信 2

「記念碑的な力作」「圧倒的名演」として「レコード芸術」特選盤に選出された古典四重奏団演奏のショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全集。そのパッケージデザインに寄せたコイズミアヤのアートワークと桂川潤のドローイングを、未公開作を含めて、忘日舎 the bookstore でふたたび展示します。

D. ショスタコーヴィチは、姓名のドイツ語綴り D. Sch...から D- Es (E♭) - C - H という象徴音型を着想し、代表作に刻印しました。全体主義体制下で発せられた作曲家の秘められたメッセージを、CDとアートワーク、そして古典四重奏団のメンバー・田崎瑞博さん(チェロ)をお招きしてのトークイベントからご感受ください。会期中に本をお求めの方には、作家二人のオリジナルブックカバーを差し上げます。

(DMメッセージより)

桂川さんはショスタコーヴィチを「箱」に入れた。ショスタコーヴィチ自身の自画像と言ってよい15曲の四重奏曲は、桂川さんと美術家コイズミアヤさんとの見事なコラボレーションによって一旦は「箱」に封じ込まれるが、その瞬間デッサンの筆線は箱から飛び放たれて、私たちを怒涛の渦の中に巻き込んでくる。音楽はその本質のとおりにデザインされ、そのデザインからはふたたび音楽が聴こえ出す。

古典四重奏団 メンバー 田崎瑞博

【会期】

11月23 日(土・祝)〜12月19日(木) 月・水定休 火・木・日 13:00-19:00 (第2・第4火曜休) 金・土 13:00-20:00

「DSCHの秘められた通信」トークイベント 古典四重奏団 田崎 瑞博さんを迎えて 田崎 瑞博 x 桂川 潤 x コイズミアヤ 12月8日(日)17時開演

場所:忘日舎 the bookstore |東京都杉並区西荻北3-4-2    会費:2,500円(ワンドリンク付) 定員:20名 お申し込み先vojitsusha@gmail.com または 03-3396-8673(営業時間内) *twitter メッセージでもお申し込みいただけます。

音楽家、装丁家、美術家による、たいへん貴重な、豊かな時間となりそうです。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。